最新情報

  • 公式TimeWaverJAPANチャンネルがスタート

    TimeWaverに関する様々な情報をYoutube動画で発信しています。
    公式TimeWaverJapanチャンネル
  • TimeWaverシステム導入の無料個別説明会お申し込み

    【Zoomによるオンライン個別説明会】
    ※現在、対面による個別説明会は開催しておりません。

    TimeWaver システムソフトウエアは量子フィールドにアクセスすることで、健康、意識、ビジネスなどあらゆる領域を網羅することができます。個別説明会では、個々の方の必要に応じた導入相談、製品説明、デモなどを約90分程度でご説明します。お気軽に参加ください。

    お申し込みはこらから→個別相談会

    注意:
    ※日程とお時間はご希望にそえない可能性がございます。
    ※お一人様90分程度です。
  • TimeWaver 価格表ダウンロードはこちらから
  • TimeWaverの説明ビデオ(英語)→ http://youtu.be/DpwtxaUBfz8

    TimeWaverは12次元レベルの情報分析を可能にし、過去、未来の情報を含むこれまで使われることのなかった6次元以上の領域にアクセスすることでスピリチュアル、カルマ、遺伝子、DNA、染色体、遺伝的要因など広範囲に渡る内容を詳細に検出します。

    *注意*現在Timewaverシステムは英語版のみとなります。

TimeWaverを通して視える「意識と情報フィールドの世界」

hardware

TimeWaverは次元を超えたエネルギーをキャッチし分析します

TImeWaverは、私たちに影響を与えているものをあらゆる角度から分析し、それらをバランスさせる機能を持っています。肉体、エネルギー、調整機能、波動、精神など、私たちに本来備わっているものへの影響を理解するのはとても重要なことです。TimeWaverは人間のもつ10のレベルに働きかけます。それゆえ、エネルギーとインフォメーション・レベルだけではなく、情報フィールドにおける身体との相互関係も視野に入れています。これらは理想的な状態においては密接につながり合い一緒に働くものです。なぜなら人間は全体的なものであり肉体のみで構成されているものではないからです。

人はたびたび目的意識を失ったときに心身のバランスを崩します。私たちは人々にもう一度「意識」に目を向けてもらいたいと思っています。なぜなら、すべての人の人生は意義深いものだからです。人生はすべての瞬間に意味をもたらしてくれますが、私たちはいつもそれを感じ、理解できているわけではありません。TimeWaverの壮大なビジョンは、もう一度人々がその意義深さを味わうことを可能にすることです。

情報フィールドは体と心が密接にリンクしています

心身のバランスはさまざまな原因で崩れます。例えば、精神的なもの、ウイルスやバクテリアを原因としたもの、遺伝的なもの、仕事に関係したもの、家族を原因としたものなどです。これらはドイツ人物理学者ブルクハルト・ハイムによって物理場(フィジカル・フィールド)として認知された領域に反映されています。このフィールドは力やエネルギー的な潜在力によって構成されているのではなく、情報パターンによって構成されているので、彼はこれを情報フィールドと表現しました。彼の理論は肉体と精神を結びつけるだけではなく、すべての生理的なプロセスをも説明します。

情報フィールド・バランシング・・科学の新しい視点

この新しい知識は生命プロセスのまったく新しい視点を開きます。私たちは、これを情報フィールド・バランシングと呼びました。その目的は情報フィールドに存在するアンバランスのより深い原因を突き止め、その根源を取り除くことにあります。その意味においてTimeWaverは、コンピュータによって管理されたホメオパシーとともに使用することができます。TimeWaverは、クライアントの情報フィールドを調整するために必要な振動パターンを決定します。次にインフォメーション・フィールドに存在するアンバランスの原因を突き止め、それを取り除きます。ハイムによると、情報フィールドは身体と意識のインターフェイスですから、アンバランスの深い原因はそこに見つけることができます。この原因が取り除かれると、エネルギー的なブロックもまた消滅します。

TimeWaverシステムの開発者

marcasマーカス・シュミーク

物理学と哲学の研究を通して、物質と精神の関係を探求することはマーカスにとって自然なことでした。彼の著作「The Last Secret」「Science and Consciousness」「The Life Field」は、TimeWaverの開発と情報フィールド分析の基礎となっています。

マーカス・シュミークはブルクハルト・ハイムとの出会いから貴重なインスピレーションを受けました。ハイムは現在のところ、統一場理論を論理立てて説明できる唯一の物理学者です。

マーカスは基礎となる物理理論を可能な限り明白にし、かつ潜在的な可能性を十分に引き出す目的で新しいシステムの開発を始めました。このようにして情報フィールド・サイエンスは生まれたのです。

このページの先頭へ