最新情報

  • TimeWaverシステムの無料個別説明会は東京、大阪で毎月開催

  • ご遠方の方は、Skype、ZOOMでのオンライン説明も可能です。画面共有が出来ますので、TimeWaverの実際の画面を見ながら説明させて頂きます。対面ご希望の方は以下の日程以外でも可能な場合もありますのでご相談下さい。(「お問い合わせ」からお願いします)出来る限り対応させて頂きます。
  •  
    【原宿個別説明会】 東京メトロ副都心線北参道駅 徒歩3分
    日程: 

    04月04日(木)   04月07日(日)  04月14日(日)
    04月21日(日)   04月25日(木)  04月29日(月)

    05月01日(水)   05月03日(金)  05月05日(日)
    05月19日(日)   05月23日(木)  05月30日(木)

  • お申し込みはこらから→タイム・ウエーバーシステム個別説明会申込
  • 【大阪個別説明会】
  • ●大阪梅田オフィス● 大阪市北区梅田2-2-2 JR大阪駅徒歩5分
    日程:

    04月02日(火)   04月18日(木)   05月07日(火)

  • ●梅田周辺●

    梅田周辺の会議室を手配できますので、その都度ご予約された方にご案内致します。
  • お申し込みはこらから→タイム・ウエーバーシステム個別説明会申込
  •       上記以外の日程でも調整可能日もありますので、
        お問い合わせください。
        お問い合わせ先 toiawase@timewaver.jp
  • TimeWaverシステム個別説明会 詳細

    参加費:無料

    TimeWaver システムソフトウエアは量子フィールドにアクセスすることで、健康、意識、ビジネスなどあらゆる領域を網羅することができます。個別説明会では、個々の方の必要に応じた導入相談、製品説明、デモなどを約90分程度でご説明します。お気軽に参加ください。

    説明会開催場所:

    原宿オフィス:151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3ー3ー3 エグゼクティブ原宿505
    大阪オフィス:大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー18F servecorp内
    梅田周辺:梅田周辺の会議室です。申し込みされた方に直接ご連絡します。

    注意:タイム・ウエーバーソフトウエアは全て英語バージョンとなります。

  • Time Waver 日本語電子カタログと資料請求はこちらから
  • TimeWaverの説明ビデオ(英語)→ http://youtu.be/DpwtxaUBfz8

    Time Waver は12次元レベルの情報分析を可能にし、過去、未来の情報を含むこれまで使われることのなかった6次元以上の領域にアクセスすることでスピリチュアル、カルマ、遺伝子、DNA、染色体、遺伝的要因など広範囲に渡る内容を詳細に検出します。

    *注意*現在Timewaverシステムは英語版のみとなります。

Time Waver の技術は未来を予測します

hardware

タイムウェイバーは次元を超えたエネルギーをキャッチし分析します

タイムウェイバーは、私たちに影響を与えているものをあらゆる角度から分析し、それらをバランスさせる機能を持っています。肉体、エネルギー、調整機能、波動、精神など、私たちに本来備わっているものへの影響を理解するのはとても重要なことです。タイムウェイバーは人間のもつ10のレベルに働きかけます。それゆえ、エネルギーとインフォメーション・レベルだけではなく、インフォメーション・フィールドにおける身体との相互関係も視野に入れています。これらは理想的な状態においては密接につながり合い一緒に働くものです。なぜなら人間は全体的なものであり肉体のみで構成されているものではないからです。

人はたびたび目的意識を失ったときに病気になります。私たちは人々にもう一度「意識」に目を向けてもらいたいと思っています。なぜなら、すべての人の人生は意義深いものだからです。人生はすべての瞬間に意味をもたらしてくれますが、私たちはいつもそれを感じ、理解できているわけではありません。タイムウェイバーの壮大なビジョンは、もう一度人々がその意義深さを味わうことを可能にすることです。

インフォメーション・フィールドは体と心が密接にリンクしています

病気にはさまざまな原因があります。例えば、精神的なもの、ウイルスやバクテリアを原因としたもの、遺伝的なもの、仕事に関係したもの、家族を原因としたものなどです。これらはドイツ人物理学者ブルクハルト・ハイムによって物理場(フィジカル・フィールド)として認知された領域に反映されています。このフィールドは力やエネルギー的な潜在力によって構成されているのではなく、情報パターンによって構成されているので、彼はこれをインフォメーション・フィールドと表現しました。彼の理論は肉体と精神を結びつけるだけではなく、すべての生理的なプロセスをも説明します。

インフォメーション・フィールド・バランシング・・科学の新しい視点

この新しい知識は生命プロセスのまったく新しい視点を開きます。私たちは、これをインフォメーション・フィールド・バランシングと呼びました。その目的はインフォメーション・フィールドに存在する病気のより深い原因を突き止め、その根源を取り除くことにあります。これは通常の病気と慢性病にも適用可能です。その意味においてタイムウェイバーは、コンピュータによって管理されたホメオパシーとともに使用することができます。タイムウェイバーは、クライアントのインフォメーション・フィールドを調整するために必要な振動パターンを決定します。次にインフォメーション・フィールドに存在する病気の原因を突き止め、それを取り除きます。ハイムによると、インフォメーション・フィールドは身体と意識のインターフェイスですから、病気の深い原因はそこに見つけることができます。この原因が取り除かれると、エネルギー的なブロックもまた消滅します。

タイムウェイバー・システムの開発者

marcasマーカス・シュミーク

物理学と哲学の研究を通して、物質と精神の関係を探求することはマーカスにとって自然なことでした。彼の著作「The Last Secret」「Science and Consciousness」「The Life Field」は、タイムウェイバーの開発とインフォメーション・フィールド分析の基礎となっています。

マーカス・シュミークはブルクハルト・ハイムとの出会いから貴重なインスピレーションを受けました。ハイムは現在のところ、統一場理論を論理立てて説明できる唯一の物理学者です。

マーカスは基礎となる物理理論を可能な限り明白にし、かつ潜在的な可能性を十分に引き出す目的で新しいシステムの開発を始めました。このようにしてインフォメーション・フィールド・サイエンスは生まれたのです。

このページの先頭へ